ドカ食いがとまる!たんぱく質をしっかり摂ろう。

★ダイエット

こんにちは^^

だんだんと暖かくなってきて、薄着の季節がやって来ました。

私は食べることが好きで、お菓子やパンなどつい食べ過ぎてしまうんですけど、最近たんぱく質を意識して増やすようにしたら、嬉しいことに食べ過ぎが落ち着いてきました。

今日は「たんぱく質をしっかり摂るようにしたら表れた嬉しい効果」について書きたいと思います。

「たんぱく質リッチ」な食事?

先日、大好きなヨガインストラクター・Mariko先生の「B-life」を見ていたら、こんな動画がアップされていました。

太らない食べ方☆ 食事の基本を身につけよう! #249

「B-life」は主にヨガやエクササイズの動画を配信しているのですが、時々栄養士の先生を招いて、食事についてのお話も配信しているんですよ^^

「B-life」についての記事はこちら↓

で、この動画の中で、栄養士の先生が

「たんぱく質リッチな食事を心がけましょう。」

と話していたんです。

ダイエットをしようと思ったら、まずは

「食べ過ぎてるから食事量を減らさないと!」

ってなりますよね。

でも実は必要な栄養が摂れていない「隠れ栄養不足」の場合があるそうなんです。

ただでさえ栄養が足りてないのに、食事量を減らしたら…?

栄養不足はさらに加速。

間違いなく反動で食べ過ぎてしまいますね…!そしてリバウンド。

そうならないためにはさんざん言われていることですが、野菜・キノコ類・海藻類・肉・魚・芋など、いろいろな食材をバランスよく食べることが大事!

そしてたんぱく質をしっかり摂ると、満足感が感じられて自然と主食の量も減るのだとか。

「たんぱく質リッチな食事」私もトライしました。

「主食抜き」「糖質制限」「お菓子禁止」…。

「ダメ!禁止!」と言われると、やる前から「つらい…無理です…。」ってなってしまうけど、たんぱく質を多めに摂るだけなら私でもできそう^^

というわけでさっそくトライしてみました。

いつもの食事に簡単に追加できるものを何パターンか用意しておきました。

納豆・豆腐・卵は普段から冷蔵庫に常備しているので、あとはサラダにトッピングできるチーズ、栃尾揚げ、油揚げなども追加。Mariko先生おすすめのしらすも^^

これらをいつもの食事にプラスしてみました。

そして、炭水化物だけの食事にならないように気をつけました。

「たんぱく質リッチ」な食事の効果とは?

おなかが空かない→間食の量が減った

びっくりしたんですけど、本当におなかが空かないです。

一度の食事での腹持ちがよくなりました。

長年のおやつ習慣を頭と体が覚えてしまっているので、つい「おやつ…♡」となるんですけど、いざ食べようとすると、そんなにたくさんはいらない。

私、おいしいものがあると一気食い(空になるまで食べ続ける)してしまう恐ろしい癖があるのですが、「今日は一枚にしとこう。」「残しといて明日食べよう。」が、できるようになりました。

きっと普通の人は問題なくこの行動ができるのだと思いますが…お恥ずかしながら、私にとって「今日はここまで!」は、なかなか難しくて。

間食0まではいかなくても、「今日はここまで!」ができるようになっただけでも大収穫です^^

生理前のドカ食いゼロで無事生理に突入!

そして今回、生理前に食欲が爆発することが一切なく、ドカ食いすることなく、良い状態で生理を迎えることができました^^

だいたい生理が始まる直前にはパンやお菓子を思いっきり食べたくなるんですけどね…。

ドカ食いすると、自己嫌悪&その後のおなかの不調がつらいですからね。

ドカ食いなんてしないで済むならしたくない。

生理前の便秘なし!おなかの調子が良くなった。

生理前の便秘がなかったのも嬉しかったですね^^

たんぱく質をしっかり摂った結果、パンやお菓子をドカ食いしなかったので、おなかの中を健康な状態に保てたのかな?と思います。

過去にも生理前の便秘について書いてますが、生理前の便秘は不快で気が滅入りますからね…。

体重が減ったらもっと嬉しい!今後に期待^^

というわけで今日は「たんぱく質をしっかり摂るようにしたら表れた嬉しい効果」について書きました。

お菓子やパンを食べ過ぎてしまう、ドカ食いしてしまう、そういう困った行動が落ち着いて、それに連鎖して体調も良くなったのは嬉しかったです^^

あとは体重が減ったらもっと嬉しいんですけどね~。

食生活が整えば、余分な体重は自然と落ちていくのかなと思っています。

今後の変化に期待です^^!

※※※

Mariko先生の「B-life」のチャンネルはこちらです!