10年日記をつけて自分のバイオリズムを知ろう!

日々の買い物

こんにちは。

2018年も残り少なくなりましたね。

今年やれたこと、やり残したことをふり返る時期となりました。

そして「来年は何か新しいことを始めたいな…」とワクワクしている方もいらっしゃるかと思います^^

元旦から「10年日記」をスタートする!というのはいかがでしょうか?

私は10年日記をつけてまだ2年目ですが、これがなかなかおもしろいです^^

今日は10年日記の魅力についてお話したいと思います。

自分のバイオリズムを知りたくて

バイオリズムを知るために日記をつける。

私が10年日記をつけてみようと思ったきっかけは、自分の心と体の変化を知りたかったからなんです。

心が穏やかで、いろんなことがうまく回って、幸せだな~という時期。

反対に、何もかもうまくいかない辛い時期。

自分の未来に何が起きるのか事前にはわからないし、外部から降りかかってくることは自分ではどうにもできませんよね。

でもある部分に関しては、「毎年同じようなことを繰り返しているような…。」とふと気がついたんですね。

体調が悪くて病院通いが続く時期。

子供にイライラしてしまい、いつも殺気立っている時期。

夫とうまくいっている時期、ギクシャクしてる時期。

新しいことに挑戦したくなる時期、中だるみする時期。

…などなど、「そういえば去年もこんな時なかった??」って思いあたることがたくさん。

これを毎年記録していけば、自分のだいたいの傾向がわかって

「未来の自分に申し送り的なことができるのでは!?」

と思ったんです。

あとは老後の楽しみとして…。

読み返したら、ささいな記録ですらきっと懐かしいんじゃないかと思って^^

思い立ったらすぐ書きたい!10年日記を購入。

「10年日記をつけてみたい!」と思ったのは7月。

めっちゃ中途半端じゃないですか…。

でも、来年の1月を待ってるうちにやる気がなくなるかもしれないし…と、中途半端だけど始めることにしました。

10年日記の表紙

私が買ったのは「アピカ」の10年日記です。

10年日記の中身

1月1日~12月31日まで、1ページに10年分記入できます。

記入スペースは一日につき3行。

私は文章を書くこと・字を書くことがあまり得意ではないので、スペースが少なめなところが気に入っています。

「石原出版社」の10年日記のように、西暦が印刷されているタイプもありますよ。

表紙にも西暦がバッチリ入ってるので気合いが入りますね^^

10年日記に何書くの?

書いてる内容は、

〇×スーパーで買い物した。
小学校でボランティア活動してきた。
メルカリで服が売れた。
子供を耳鼻科へ連れて行った。
○○さんとお茶した。
ヨガをやった。
換気扇フィルターを掃除した。
××さんの本を読み終わった。
「△△」というドラマを見始めた。
頭が痛いので寝てた。
子供達を怒りまくった。

などなど。

その日起きたことを、あまり感情を入れずに書いてます。

先ほど書いたとおり私は文を書くのが得意ではないので、

日記というより記録をつける

という気持ちで書いてます。

10年日記を書いてよかったこと

過去の日記を読んで己をふり返る。

例えばめちゃくちゃイライラして子供達に当たり散らして、自己嫌悪になった時。

「去年の今頃の日記を読み返したら似たようなことが書いてある。あ~そういえば今は夏休みだった…そりゃイライラするわ!!」

と、冷静に自分の置かれている立場に気がつくことができるんです。

夏休み中にイライラって…。わかり切っていることなのに、その渦中にいると案外見失ってしまうんですよね。

でも、去年もそうだったと気がつけば、

「夏休みは長い。イライラするくらいなら楽しよ!食事は簡単なメニューやお惣菜を挟みつつ無理せずやろう!」

などなど、対処方法を過去の日記から得ることができます。

「なんで私っていつもこうなの…!」

みたいな落ち込み方をしそうな時、過去の自分に

「わかるわかる!それよくあるやつだから!」

と励ましてもらう感じでしょうか…^^

偶然?同じ日に同じことをしてる?!

今日の分の日記を書き込む時に、過去の日記を読むんですけど、不思議なことに同じことを同じ日にやってたりするんですよ!

季節に1回くらいしか会わないママ友と同じ日に会ってお茶してたり、

年に2~3回しか行かない病院に同じ日に受診してたり、

そういう偶然を見つけると結構興奮します^^

去年と同じ日にふるさと納税の蟹を食べる。

一番興奮したのは↑これですね。

だってちゃんと解凍ができてたら、同じ日に食べてないんですよ…!?!?

それに家で蟹なんて年に一回くらいしか食べないのに!すごくないですか?!

(誰かに聞いてほしくてブログに書きました!)

終わりに。

というわけで今日は10年日記について書きました。

日記をつけはじめてまだ2周目の途中なので、バイオリズムを知るという点ではまだ道半ばですが、過去の自分を振り返り、現在の自分を客観的に見られるのはなかなか良いと思います。

自分のパターンを知って、心おだやかに暮したいものです。

あと単純に面白いですよ^^

ちょっと前(一週間前や一か月前)でもすでに懐かしいですし。

これが数年分貯まった時を想像するとめちゃくちゃワクワクします^^

10年日記はいろんなメーカーさんが作っているので、興味のある方はぜひ探してみて下さいね。

「いきなり10年はハードル高すぎ!」という方には5年日記もありますよ~^^