東京ソラマチ 東京土産 プレスバターサンドを買ってみました。

おいしいもの

先日、ソラマチのカービィカフェに行ったついでに、タワーヤード2Fのフードマルシェで東京土産を流し見してきました。

その際に、今更ながら「プレスバターサンド」を初購入したので、今日はその事を書きたいと思います。

東京ソラマチ タワーヤード2Fのフードマルシェで購入!プレスバターサンド

プレスバターサンドのパッケージ。

プレスバターサンドの箱裏側。原材料名や販売者情報など。

プレスバターサンド5個入りを開けた様子。

プレスバターサンド 5個入り 1,000円

賞味期限は10日ほどと短めです。

クッキーだから日持ちすると思ってると危険ですね。

渡す相手に「早めに食べてね!」と伝えた方が良さそうです。

プレスバターサンドの箱側面のデザイン。

パッケージにスペックが記載されてるんですよ。かわいい^^

プレスバターサンドの中身をお皿に盛りつける。

断面図はこんな感じ。

フレッシュバターを使ったバタークリーム&トロっとしたバターキャラメル。

ふたつが合わさって、程良い甘さと塩気がおいしいです^^

プレスバターサンドの断面図。

ザクッとした食べごたえあるクッキー。

クッキーの形が箱型になっていて、側面にもクッキー部分があるのでボリュームがあります。

このクッキー、ちょっとほろ苦さがあって、洋菓子なのにどことなく和菓子のような味わいを感じました。

東京土産のプレスバターサンド。地方での期間限定ショップも開催されています。

プレスバターサンドの箱と個包装。

プレスバターサンドは2017年4月に誕生しました。

東京・関東に8店舗。

関西は京都駅1店舗のみですので、これは東京土産と言って良いですよね??

(ちなみに京都駅店には宇治抹茶味があるそうですよ~!うらやましい^^)

とはいえ↑期間限定ショップも各地で開催されているので、関東以外でもお買い物チャンスはありそうです。

パッケージがスタイリッシュで、お土産におしゃれ感やかっこよさを演出したい時に良さそうですね^^

帰省時の手土産や東京土産にプレスバターサンドを。

夫の実家へ送る東京土産を選ぶ。

ところで、私の夫の実家は関西です。

帰省の際は東京土産を持参するのですが、毎回お土産選びに悩みます。

京都は抹茶系や和菓子、神戸は洋菓子が強いし、大阪はそもそもおいしいものの宝庫!老舗も多いですしね。

舌の肥えた関西の人が喜ぶ東京土産って何だろう~?と毎回頭を抱えてしまいます。

数年前だと、東京駅の錦豊琳(きんぴらごぼう味のかりんとうが一時大ブームで、東京駅構内のグランスタは長蛇の列ができてました。)や、

上野駅のシュガーバターの木(シュガーバターの木、今ではセブンイレブンやヨーカドーでも売られるようになってしまいました^^)などを選んでました。

次の帰省はプレスバターサンドにしてみようかな^^