飛行機、うどんタクシー、そして「ことでん」に乗る!香川旅行①

★旅行

こんにちは^^

夏休みの香川旅行について書いてます。

前回は寝台特急「サンライズエクスプレス」のチケットに並んだことを書きました。

今回は、高松空港から「うどんタクシー」を利用し、「高松琴平電気鉄道」(通称ことでん)に乗車したことについて書いて行きたいと思います。

高松空港に到着!空港のうどんソファ。

朝9時。高松空港に到着しました。

高松空港に到着した飛行機

高松空港のうどんソファ^^!

高松空港のうどんのようなソファ

このソファ、うどん県香川県の特注品と思いきや、なんと既製品なのだとか!

色違いもあるみたいです。(500,000円)

空港からうどん屋さんへ。「うどんタクシー 空港シャトル」

我が家は旅行前に「うどんタクシー 空港シャトル」をあらかじめ予約しておきました。

「うどんタクシー 空港シャトル」は、高松空港に専任ドライバーが迎えに来てくれて、うどん屋さんを巡った後、琴平・丸亀・坂出のいずれかに送ってもらえるというサービスです。(空港に送ってもらう逆回りコースもあります。)

高松空港からホテルがある高松駅へ行く場合、通常は車やバスで移動することになります。

でも鉄オタの息子は今回の旅で「ことでん」に乗りたがっていたので、始発駅の琴電琴平駅にタクシーで送ってもらえば終点の高松築港駅まで「ことでん」を堪能できるし、ついでにうどんも食べられるし、ちょうどいいかも…!ということになり申し込んだのでした。

ちなみに通常の「うどんタクシー」はこちら↓

行きたいうどん店に行くのはもちろん、有名店、見つけづらい店、パンフレットやガイドブックに載っていない通なうどん店もおまかせ!
専門の知識を持ったドライバーがうどんの歴史・文化から本場のうどんの食べ方・注文システムなどうどんに関する「うんちく」を語りながらご案内いたします。
へんろ笠をかぶった「へんろ笠タクシー」なんてのもあるようです!↓

「うどんタクシー」に乗ってうどん屋さんへ!

到着ロビーに出ると、「ようこそ 〇〇様」の案内を持ったドライバーさんが待っていました。

さっそく「うどんタクシー」に乗り込み出発です。

香川県のうどんタクシー

こちらがうどんの行灯が乗った「うどんタクシー」!

香川県「うどんタクシー」のうどん行灯

このうどんの行灯、強力マグネットで固定してるそうです^^

ドライバーさんのお話(うどん屋さん情報がどんどん出てくる^^!香川県の歴史や名産品、観光スポットなどたくさんお話してくれます。)を聞きながら目的地へ向かいます。

我が家が行き先としてリクエストしたのは「山内うどん店」です。

「うどんタクシー」のドライバーさん、広告やメディアによく出ている方なのでモザイク不要な気もしますが念のため^^かっこいい!(ネクタイもうどん柄でした。)

実は私、過去に「香川県うどん旅」に行ったことがあるんです!

その時に立ち寄った「山内うどん店」がとても印象に残っていて。ぜひともまた行きたかったのです。

讃岐うどん「山内うどん店」のひやあつとげそ天

麺がカクッと四角くてコシがしっかりしたうどん。優しい味のお出汁。そしてげそ天。「山内うどん店」はひやあつ(冷たい麺+温かいつゆ)が有名なので私もそれに倣いました^^

薬味のショウガは下ろし金と一緒に丸ごとテーブルに置かれていて、自分で擦っていれます。

古くて素朴な雰囲気のお店で、山奥のちょっと行きにくい立地ですが、ひっきりなしにお客さんが入ってきます。さすが人気店!!

また来ることができて嬉しかったです^^

突然ですが私の讃岐うどん画像コレクションを見て下さい!

突然ですが!

今回の旅とは関係ありませんが、せっかくなので私の讃岐うどん画像コレクションを見てやって下さい!

がもううどん

香川県の讃岐うどん店・がもううどん

初めて香川で食べたうどんが「がもううどん」でした。

田んぼの中にあるうどん屋さんで「これが香川の讃岐うどん屋さんか~!!」と興奮した思い出^^

お取り寄せもできるみたいです。

長田in香の香

香川県の讃岐うどん店・長田in香の香

お友達に「ここはおにぎりもおいしいから!!」と言われ、おにぎりも食べたらおなかパンパンになった記憶…。

こちらもお取り寄せできます。

長田うどん

香川県の讃岐うどん店・長田うどん

釜あげで有名な長田うどん。モッチモチでした!

かなくま餅

香川県の讃岐うどん店・かなくま餅

あんこ入りのお餅がのってます。「ウヮ~!」と思われるでしょうが、かなりおいしかったです^^

お餅もうどんもおいしいし、お出汁がやさしくて良いお味でした。

山越うどん

香川県の讃岐うどん店・山越うどん

大人気有名店。庭みたいなスペースで食べるのが楽しいですよ^^

オフィシャルサイトでは店内の様子がグーグルマップで見れますよ。

お取り寄せもできるようです。

おか泉

香川県の讃岐うどん店・おか泉

おか泉はすっごくおいしかったのでまた行きたいお店です。めちゃくちゃ並んだけど…!

ちなみに今回の旅行でもお店の前を通りましたがやはり大行列でした。

↑この「ひや天おろし」を再現したくて通販でお取り寄せしたこともあります。また注文しよ!

以上、私の讃岐うどん画像コレクションでした。お付き合いいただきありがとうございました!

ことでんに乗って高松方面へ向かいます。

ことでん 琴平線

話を戻しまして^^

琴電琴平駅まで送ってもらい、「うどんタクシー」のドライバーさんとはお別れです。

次は鉄オタの息子待望の「ことでん」に乗り込みます。

始発駅の琴電琴平駅から終点の高松築港駅までは一時間ほど。

な、長かった…!ことでん、結構揺れるんです^^!!

椅子に座ってたんですけど縦にバウンドしました。

子供達は大喜びでその揺れを楽しんでましたが私は疲れました…。(まあ後半は寝てましたけど。)

ことでん 琴平線と長尾線

終点の高松築港駅。琴平線と長尾線を一緒にパチリ。

ところで「ことでん」には「ことちゃん」というイルカのキャラクターがいるのですがめちゃくちゃかわいいです♡

トップページではことちゃんがうどんをぞぞーっとすすってます^^↓

ことでんキャラクター ことちゃんのポスター

このポスター、ことちゃんが各社の交通系ICカードのキャラクターに扮しています。皆さんがお住まいのエリアのキャラクターもいるのではないでしょうか?

息子は全国の交通系ICカードを集めているのですが、今回の旅でことでんのICカード「Iruca」をゲットできてホクホクな様子でした^^

高松に到着!骨付鶏の「一鶴」で夜ごはん。

骨付鶏「一鶴」の看板

夕食は骨付鶏が食べられる「一鶴」へ行きました。

うどんで有名な香川県ですが、骨付鶏も名物料理なのだそうです。発祥地は丸亀ですが、高松でもあちこちに骨付鶏のお店がありました。

骨付鶏は「おやどり」と「ひなどり」の二種類がありました。

↓こちらはおやどり。

骨付鶏「一鶴」のおやどり

おやどりはスパイシーで歯ごたえがゴリゴリ。大人にオススメ。

私はお酒があまり飲めないんですけど、この味付けはビールがすすむんだろうな~と思いました^^

↓こちらはひなどり。お子さんにはこちらが良いかと。

骨付鶏「一鶴」のひなどり

おにぎりもとってもおいしかったのでオススメしときます!お酒だけでなくお米もすすむおいしさでした~^^

オフィシャルサイトを見て知ったのですが、こちらの「一鶴」、香川だけでなく横浜と大阪にも店舗があるんですね。

そして全国の百貨店の催事場にも出店しているようなので、香川まで行かなくとも食べられるチャンスがあるかもしれません!

香川県高松での一日が終わりました。

こんな感じで一日目は終わりました。

二日目に続きます^^