最終日も讃岐うどん&おしゃれなジェラート屋さん 香川旅行⑤

★旅行

こんにちは。

9月ですが、のろのろと夏の香川旅行について書いております!

今日は高松で立ち寄ったうどん屋さんとジェラート屋さんのことを書きたいと思います。

前回の記事はこちらです。

朝からうどん!「うどんバカ一代」で朝ごはん。

4日目。香川旅行最終日の朝です。

「最後にもう一度うどんを食べたい!」という夫と息子の希望を叶えるため、朝ごはんにうどんを食べに行くことにしました。

7時半にホテルを出発し、20分程歩いて到着したのが

「うどんバカ一代」です!

讃岐うどん「うどんバカ一代」

「うどんバカ一代」は人気店ですが、8時前だったせいかまだ外に行列はできておらず、店内で収まる程度でした。

讃岐うどん「うどんバカ一代」の店内

大きなテーブルと、壁際にカウンター席があります。

讃岐うどん「うどんバカ一代」の店内のサイン

壁にはサインがずらりと並んでいました。

讃岐うどん「うどんバカ一代」のかけうどんと卵の天ぷら

私はかけうどんと卵の天ぷら。

讃岐うどん「うどんバカ一代」のかまたまうどん

娘はかまたまうどん。(天かすが大好きな娘。)

讃岐うどん「うどんバカ一代」の肉うどん

夫は温玉肉ぶっかけうどん。アレ、卵の天ぷらも…卵食べ過ぎ。

「うどんバカ一代」のうどん、今回の旅行中に食べたうどんの中で一番おいしかったです。

うどんがちゅるんとみずみずしくて、コシもあって、何というか、「新鮮で活きのいいうどん!」という感じ…!

「うどんバカ一代」では釜から上げて10分以内の麺しか使わないそうなので、納得のおいしさでした。

そして天ぷら!お客さんの回転が良いからなのか、それとも作り置かずにこまめに揚げているのか、サクサクのおいしい天ぷらでした^^

「うどんバカ一代」のうどんはお取り寄せできますよ。

ことでん長尾線

ことでん長尾線。

帰りは長尾線に乗って帰りました。ことでんもこれで乗り納めです。

今回お世話になったホテル「リーガホテルゼスト高松」

ホテルに戻り、チェックアウトまでの時間、一生懸命ゴロゴロして体力を回復させます。

今回の旅行でお世話になったのはリーガホテルゼスト高松でした。↓↓↓

「リーガホテルゼスト高松」は高松駅や高松港にめちゃくちゃ近いわけではありませんが歩ける距離でしたし(徒歩10分くらい)、商店街や飲食店、コンビニが近くにあって便利でした。

香川旅行①で書いた、骨付鶏のお店「一鶴」高松店も歩いてすぐの距離でした。

ホテルの目の前に高松空港リムジンバスの停留所があるので、飛行機利用の方にはとても便利だと思いますよ。(我が家は行きはことでん、帰りはサンライズエクスプレス利用だったのでその恩恵を受けられず、なんか残念…^^)

そして私達が泊まったお部屋は、『和室に布団二組+洋室にベッド二台』の和洋室でした。

うちの子供達、本当に寝相が悪いので…!ベッドから絶対落ちるので…!!

(寝相が悪いとかの話ではない。)

子供達を布団で寝かせられたので、安心して眠ることができました^^

あと毎日人数分のペットボトルのミネラルウォーターを用意してもらえたのも嬉しかったですね~。真夏だったので飲み物は何本あっても助かる!

お世話になったホテルをチェックアウトして、次の目的地へ。

「瀬戸内ジェラート MARE」

チェックアウトしたあとは商店街に向かいます。

旅行中、商店街をブラブラしてて気になったお店、

「瀬戸内ジェラート MARE」へ。

(公式サイトがないようなので参考に食べログ貼っときます。)

おしゃれできれいなお店で、ジェラートのラインナップが魅力的!

ピスタチオやノッチョーラなどの本格的なイタリアンジェラートに加え、レモンや和三盆など瀬戸内・四国の素材を使用したジェラートもあって、どれもおいしそうで選びきれない…!

 瀬戸内ジェラート MARE

熟考の末、私と息子が選んだのが、和三盆ミルク+チョコ+ピスタチオ。

ピスタチオは+100円ですがその価値ありました。めちゃくちゃおいしい!

瀬戸内ジェラート MARE

こちらは夫と娘が選んだジェラート。詳細不明ですがピスタチオだけは確認できます。スプーン一匙のおまけもつけてくれました^^

うどん屋さんも良いけど…こういう女子好みのお店も行きたかったので大満足でした^^

そうそう、今回の旅行で驚いたんですけど、高松は商店街があちこちにあるんですね!

大阪の戎橋商店街・心斎橋商店街とちょっと感じが似てるかも。

懐かしい雰囲気の喫茶店、洋品店、仏具店、ホテルにドラッグストア、若い人向けのブランドショップ、どこまでもお店が続いていて買い物せずとも楽しかったです^^

もうちょっと続きます。