家族全員インフルエンザ…頑張る夫。

主婦の日常

こんにちは^^

2020年一発目の記事です。

インフルエンザで全滅した我が家でしたが、心は穏やかな私です。

娘のインフルエンザが私にも…。

インフルエンザA型と溶連菌で苦しむ娘と看病する私

冬休みに入ると同時に娘がインフルエンザ&溶連菌になりました。

インフルエンザは冬休み前から小学校で大流行していたので、まあ仕方ないというか、冬休み中にゆっくり治せば良いか~なんて思ってました。

夜中に嘔吐したり、高熱による異常行動が心配なので隣で寝ていたのですが、いつでも飛び起きられる状態…熟睡できない状態が三晩続き、私もインフルエンザになってしまいました。寝不足はほんとダメです…!

インフルエンザを発症する前に食欲が爆発してドカ食いをする。

ちなみにインフルエンザを発症する前夜、無性にお腹が空いてクラッカーをドカ食いしました。

前にも書いたんですけど、体調悪くなる前に食欲が爆発するのは何故なんでしょうね~??爆発した時点でもう体調悪化は始まっているという事なんでしょうか…。

インフルエンザに倒れた私に替わり、頑張る夫!

インフルエンザでダウンしたが夫が頑張って家事をしてくれた。

インフルエンザでダウンした私に替わり、夫が頑張って家事を回してくれました。

夫は普段、掃除等はしますが、洗濯や料理はほとんどやりません。(というか教えても教えても習得しないので自分でやった方がいいや!とあきらめたのです。)

そんな夫がこまめに洗濯機を回し、買い物に行き、子供達に食事を作り、お風呂の世話や娘の看病などなど、忙しく動き回ってました。

夫も最後はインフルエンザに倒れるのですが、徐々に体調が悪くなっていく中、一人でよくぞ頑張ってくれた…!と感謝の気持ちでいっぱいです^^

10年日記で振り返る去年の年末年始。

私は2年ほど前から10年日記をつけているのですが、

去年の年末年始あたりの日記を読み返したところ、夫と冷戦状態だったんですよね。

3行ほどの日記なので詳しくは書いてないのですが、のんびりゴロゴロ過ごす夫に対し、大晦日だろうとお正月だろうと家事は休み無し!の自分の状況に苛立っていた模様…。手伝ってくれない夫とバチバチした年末年始だったのでした。

去年の日記を見て反省し、

「今年はそうならないように!食事は外食や出来合いの物をケチらず利用して、家事も夫に遠慮せずどんどん振って、平和に過ごすんだ…!」

と思ってた矢先のインフルエンザ。

しかし結果として夫の頑張りを見る事ができ、体調は最悪でしたがある意味平和な年末年始を過ごせたのでした^^夫の事、見直しましたからね~。ありがとねぇ…。

というわけで我が家の正月はこれから!

来週末は、録画の紅白を見ながら年越しそばを食べて、おいしい物を食べに行く予定です!楽しみです!!

それでは皆様、今年もよろしくお願い致します^^