熱性けいれんだけじゃない?子供の胃腸炎関連けいれんについて。

健康

風邪やインフルエンザが蔓延する季節ですね。

我が家はここ数年、毎年全員インフルエンザにかかっています。
今年はどうなるのかとドキドキしております…^^

今日は子供のけいれんについて書きたいと思います。

子供のけいれんというと、高熱の時に起こる「熱性けいれん」が思い浮かびますが、なんと胃腸炎でもけいれんが起きるんです…。

上の子の熱性けいれんの時の話

子供がけいれんしても落ち着いて対処する

上の子は2歳になるちょっと前、熱性けいれんを起こしました。

子供がけいれんしている姿って、かなり衝撃というかショックです。

幸い私は↑に描いた通り、前もってけいれんというものに触れていたので、冷静に対処することができました。

熱がないのに突然けいれんをし始めた娘

子供のけいれんに驚いて救急車を呼ぶ

ある朝、上の子の幼稚園の登園準備をしていたら、娘が突然けいれんをし始めました。

娘は数日前から軽いおなかの風邪を患っていましたが、普通に元気に過ごしていたので、なぜこんなことになったのかパニックに…!

しかもけいれんの仕方が、大きなしゃっくりのようで、目は完全に上に行ってしまっていて、娘がどうにかなってしまいそうで怖くなりました。

子供がけいれんを起こした場合は、様子をよく観察し、時間を確認するのが大事ですが、この時はけいれんの真っ最中に電話に飛びついて救急車を呼んでしまいました。(さらに110番に間違い電話ですよ…。)

程なくして救急車が到着し、娘は病院へ運ばれました。

帰宅後、またけいれんが…。

病院に着いたのは朝9時前だったので、当直の医師に診てもらいました。

けいれんはしたけれど熱もないので大丈夫でしょう、ということでそのまま帰されました。

帰宅した娘は静かに横になって休んでいました。

午後になり幼稚園から上の子が帰ってきて、話をしていると…。子供のけいれんが再発し、再び救急車を呼ぶ。

娘がまたけいれんをし始めました。

朝とまったく同じけいれんの仕方です。

そして私も朝とまったく同じように、けいれんしてる最中に電話に飛びつき、救急車を呼んだのでした。

原因は胃腸炎?熱がなくてもけいれんは起きる。

胃腸炎関連けいれんについて医者から説明を受ける。

2度目の診察は小児科の先生に診てもらうことができました。

そして先生に言われたのが「胃腸炎関連けいれん」というものでした。

「胃腸炎関連けいれん」は熱がなくても起き、一度だけでなく何度も何度も(10回以上のことも!)けいれんを繰り返すことがあるそうです。

娘はそのまま入院となり、私も娘のつきそいで泊まり込むことになりました。

その後娘は元気に回復。

半年後の脳波の検査でも異常はなく、現在も元気にやっています。


子供がけいれんをした時はとにかく「落ち着いて」

ということで、今日は子供のけいれんについて書いてまいりました。

これからの季節、高熱からけいれんを起こすお子さんもいると思います。

お子さんが突然けいれんをしたらびっくりしてしまうと思いますが、その時はまず落ち着いてお子さんの様子を観察してあげてくださいね。

あわてまくって一日に二度も救急車のお世話になった私が言うのもアレなんですけどね…。

反面教師としてお役に立てれば嬉しいです^^